星降る山間のムラを訪ねて

星降る山の頂に眠る黒耀石。
自然界がもたらした類まれなる資源に気づいた人類は、足しげくこの地に訪れ、
今にその足跡を残していった。
黒耀石の原産地を抱える高原地帯では日常の生活を支える様々な道具が創り出された。
列島の歴史が誇る匠の歴史がここに始まる。
そして、この地から四方に流れる大きな川のほとりには、
黒耀石の鉱山を営むムラが並び、 文化の交差点として地域を結ぶオブシディアンロードが登場する。
先人の足跡を訪ねてみよう。

7遺産のストーリー