長和町議会議員団がイギリスのノーフォーク州セットフォードを訪問しています。
ホームステイをはじめとする交流事業実施に向けて結成された「ブレックランド・長和町交流委員会」との会合を行いました。
現地から、同行している当館の大竹学芸員の報告が入りましたので掲載しました。

訪英記その1(6月25日)
視察スタート。
本日はノリッシの市街を歩いて、学術、教育交流を支援して下さっているセインズベリー日本藝術研究所へ向かいました。ノリッジ市街では町おこしのドラゴン祭りが開催中。フリント模様のドラゴンも登場!研究所では、所長の水鳥さんが出迎えて下さいました。

訪英その1(6月25日)-1 訪英その1(6月25日)-2

訪英その1(6月25日)-3 訪英その1(6月25日)-4

訪英その1(6月25日)-5 訪英その1(6月25日)-6

訪英記その2(6月26日)
2日目は、盛りだくさんでした。
まず、セットフォードの街並みに残るフリントの伝統建造物を専門家のロードさんとデビッドさんの説明を受けながら巡見。その後、ブレックランドの国際交流実行委員会のメンバーと交流。
そして、フリント鉱山のグライムスグレイブス遺跡を見学の後に、エンシェントハウスミュージアムで、ヒストリークラブの子供達が主催するイベントに参加しました。クラブのみんなは、1年で、大きくなっていました。この子供達が、今年の8月23日に開催する黒耀石のふるさと祭りにやってきます。

訪英その2(6月26日)-1 訪英その2(6月26日)-2

訪英その2(6月26日)-3 訪英その2(6月26日)-4

訪英その2(6月26日)-5 訪英その2(6月26日)-6

訪英記その3(6月27日)
あっという間の最終日。
近い将来、長和の子ども達が訪れるであろう、セットフォードの街中を散策。土曜の今日はギルドホールの前にマーケットが登場。沢山の人が集まるなかに、国際交流の実行委員でもあるセットフォードの町長達の姿もありました。

訪英その3(6月27日)-1 訪英その3(6月27日)-2

訪英その3(6月27日)-3 訪英その3(6月27日)-4

訪英その3(6月27日)-5

 

訪英記その4(6月28日)
今日のフライトで日本に帰ります。
子ども達にもロンドン市街を見せたいという事で、朝の9時にバスでセットフォードを出発し、ロンドン塔、ビックベンを車窓から眺めてバッキンガム宮殿で衛兵のパレードを直に見学。シャーロックホームズパブで、定番のフィッシュ&チップスの昼食をとって、いよいよ大英博物館
へ。皆さんだったら、ここで子ども達に何を見せたいですか?そんな事を考えながら、あっという間の2時間でした。
翌、29日、長くて短い視察が終わり、ふるさと長和町に向かう町バスでこの報告記を書いています。

訪英その4(6月28日)-1 訪英その4(6月28日)-2

訪英その4(6月28日)-3 訪英その4(6月28日)-4

訪英その4(6月28日)-5 訪英その4(6月28日)-6

訪英その4(6月28日)-7 訪英その4(6月28日)-8

訪英その4(6月28日)-9